イーブイズの小屋

カードで戦うイーブイズの日常

第2回 過激派兎杯 -moco's cup-

f:id:moco470:20151218124911p:plainもこずかっぷという名のお祭り会やりましょう。

 

f:id:moco470:20160204015058p:plain概要

日時:2017年7月22日(土)
時間:11:00〜19:00
開催場所:大阪梅田付近 カラオケ店
参加費:会場費のみ負担(1000円程度)
定員:20人(残数2)

 

f:id:moco470:20151218124914p:plain大会趣旨について

本大会はポケモンカードで出来たコミュニティでワイワイやろう」をコンセプトに運営・開催を行います。

ポケモンカードというホビーは、ポケモンカードの枠に囚われず、ユーザーに遊びを提供してくれる優れたツールだと思います。ですので、今回は後半にポケモンカード以外の大会イベントの設置を試みています。

参加者については、主催者であるもこ(@moco470)に面識のある方、およびその友人の身内を優先的にご案内させていただきます。

 

f:id:moco470:20151218124917p:plainイベントスケジュール

①本戦イベント:ポケモンカード異種格闘技戦 11:30-14:00

f:id:moco470:20170627132505p:plain

上記ルールに則って行います。1人1試合、マッチングはランダムで行います。
エクストラターン0→1。上位入賞者には景品あり。
最終投票では自分以外のプレイヤーに票を入れることができます。
また、本戦の様子はTwitcastingにてWeb中継し、後日編集して当ブログにアップロードする予定です。

①サイドイベント:ポケモンカードミニゲーム 11:30-14:00

「ポケモンカード ヤルカ ポケカ」の画像検索結果

通常ジムバトルと同様のルールで行います。
スイスドロー制限時間30分1本先取。エクストラターン0→1。ミニ景品あり。

 

②ゲーム最強決定戦 14:30-17:00
各種ビデオデームで遊びます。予定タイトルは以下。ミニ景品あり。

f:id:moco470:20170626141918p:plain 「スマブラ wiiu」の画像検索結果 「ぷよぷよテトリス」の画像検索結果

マリオカート8(WiiU) ※NS所持者募集中
→ 150cc / ランダム4レース / CPUなし / 通常アイテム

スマッシュブラザーズ for WiiU
→ 1on1 / トーナメント制 / ストック2 / 課金キャラなし
     / 終点化ランダム / アイテムなし / コントローラ:GC or 3DS or Wii

ぷよぷよテトリス(3DS)
→ 2本先取

アナログゲームの会 17:00-19:00
各種ボードゲームで遊びます。予定タイトルは以下。ミニ景品あり。

f:id:moco470:20170626141548p:plain 「ニムト」の画像検索結果 「コヨーテ ゲーム」の画像検索結果

・インカの黄金
プレイ人数4~8人。簡単にいうとチキンレース

・ニムト
プレイ人数4~8人。簡単にいうと7並べ

・コヨーテ
プレイ人数4~8人。簡単にいうとインディアンポーカー。

f:id:moco470:20151218125104p:plain参加受付

Twitterより直接主催者にコンタクトを取ってください。
その他ご質問・お気づきの点がありましたら、お気軽にコメントください。

 

f:id:moco470:20151218124918p:plain参加予定者リスト

・もこ(主催者)
・すん*
・かみや*
・リョウ*
・いと
・かざも*
・かいるくん
・そらった
・カズ*
・ふすま*
・シャント*
はまかぜ*
カプチーノ
・ロロたんぬ*
・ぎゃん*
・おはっさく
・まひう*
・うおん

※「*」マークは異種格闘技戦の参加者になります。

チャンピオンズリーグ2017 岡山→大阪大会

チャンピオンズリーグ2017の岡山大会、大阪大会(2回目)が5月に開催されました。筆者も本戦に出場してきましたので、大会レポートを残しておきます。

 

本戦

本戦のデッキには、どちらも【アローゲッコウガ】を使用しました。詳しいデッキ解説は別記事にてまとめておこうと思います。

 

5/14 岡山大会

朝5時に起きて鈍行で岡山へ。車内で永遠にぷよぷよをしていたら会場に着いていました。岡山会場は他大会と比べるとかなり狭く、サブイベントもなし、本戦に2回負けると強制退去というかなりの鬼畜仕様。結果的に7戦目まで残ることができてよかったです。

1.Bye

2.f:id:moco470:20160409100140p:plainゲノセクト+ジジーロン+チェーン ××

①鳥スタート。先行。エネも引かず蛙も進化せず3ターンくらい盤面に居続けてたらドータクンがBREAKコールドレインしてきてたね切れ負け。

②鳥スタート。先行。ハンドにプラターヌ/鉢巻/サーチャー/ハイパー/ダイブ。なんか知らんけどハイパーでプラターヌとサーチャーを切った。3ターンくらい動かずケロマツの泡で粘って、サイド5-5まで頑張るものの、当然負け。

3.f:id:moco470:20170606142111p:plainブルルガノン ◯△

①鳥スタート。先行。ゲコガシラがつのでつく1発を耐えてゲッコウガが4体育つ。影縫いでエネがつかなくなったブルル→ブルル→手裏剣シェイミを倒して勝ち。

②鳥スタート。後攻。ブルル2体がしっかり育って殴ってきたのでケロマツで泡をして遅延→引き分けに。

4.f:id:moco470:20170606142135p:plainチェーンソルガレオ ◯◯

①鳥スタート。先行。ソルバーストから二子玉入りでテテフが殴るタイプとわかる。アローを倒すために打ったメテオドライブで前のソルガレオが釘付けになり、影縫いと手裏剣で制圧→相手投了。

②鳥スタート。後攻。1試合目とほぼ同じ展開で盤面制圧して勝ち。

5.f:id:moco470:20160320150002p:plainアローゲッコウガ

①鳥スタート。先行。お互い4体分身からゲッコウガが育ち、うねり影縫い合戦に。お相手こちらがBREAK2落ちしていることが終盤わかったようで、自身のターンに大海回復→ブロアー→月光切りでダメージレースを稼がれるが、時間切れで引き分け。

6.f:id:moco470:20160921170228p:plainボルケガメス ◯×◯

①蛙スタート。先行。シェイミと大地で展開して来るので、ボルケ多めガメス少なめ星なし回収型の構築と判断。影縫いを打つ理由がなかったので月光切り連打。小ボル→大ボル→小ボル→ガメスと倒していき勝ち。

②蛙スタート。後攻。ケロマツが進化せず負け。

③鳥スタート。先行。4体分身から1試合目と同じ展開に。しっかり鍛冶屋を打ってゲッコウガを殺してくるが、スプラッシュの恩恵を受けながらサイドレースを優位に進めて勝ち。

7.f:id:moco470:20160409100140p:plainゲノセクト+ガチゴラス+ギラティナ+ジジーロン+チェーン ××

①鳥スタート。先行。
テテフ→大好きクラブ展開から、アローのブリッツをコバルオンでかわし、力鉢巻ゲノセクトをしっかり2ターン目に完成させて殴ってくる。ガシラとアローを生贄に影縫い→手裏剣+月光切りでゲノを処理。
お相手ジジーロン前からプラターヌで山に1枚の鉢巻を引き、逆上でBREAKがワンパンされる。鉢巻月光切りでなんとかジジーロンを処理するものの、クセロシキでスプラッシュを壊され影縫いが打てなくなる。
序盤に切った竿2枚が響き、終盤に出てきたガチゴラスにBREAKを殺され負け。後から聞いた話、5枚の山にダブドラが4枚残ってたらしい

②鳥スタート。先行。
ゲコガシラが分身したターンにラピッドブラスターが飛んで来ず、テンポを取ったと思いきや返しのターンにこちらもゲッコウガに進化ができない。
アローブリッツを生贄に、アローが倒されたターンに2エネになったゲノにしたっぱ→影縫い→手裏剣月光切りで処理。
ジジーロンで時間を稼いでくるが鉢巻影縫い×2→通常影縫いで処理。
ラスト、ガチゴラスに1枚手裏剣で勝ちだったものの、Nを打たれて山の有効カードにアクセスできず、エクストラターンを経て引き分け。

結果:4-2-1(13) ベスト32 0pt

 

5/28 大阪大会(2回目)

レポートを見るとわかると思いますが、死ぬほどやる気がなかった大会でした。
本戦ドロップ後は1DAY→3on3→3on3とサブイベントでひたすら遊んでいました。特に1DAYの受付のお姉さんが堀北真希に似ていてとても可愛かったです。

1.f:id:moco470:20161220151141p:plainゲロゲジュナイパー+エーフィ

①忘れた。スカル団でハンドの二子玉を2枚くらい飛ばして勝ち。

②後攻。フェザーアローでケロマツが死んでいった。

③先攻。惜しい試合をしてた気がする。ラストの二子玉をプラターヌで引かれて負けたと思う。

2.f:id:moco470:20170606142348p:plainコケコダースマイン

①忘れた。2ターン目に盤面に6エネくらいついて天空のツメ連打。負け。

②後攻。単騎のビリリダマを殺してネクストゲーム。

③先攻。気付いたら負けてた。1マッチ15分かからないくらい。

 

結果:0-2-0(0) 0pt

 
終わりに

環境としては【ボルケガメス】と【ゲロゲジュナイパー】の2強だと思っていたので、その2つに勝ち筋のある【アローゲッコウガ】を握ったことは正解だったと思います。しかし、どの会場でも最低1回は致命的なプレイングミスをしており、プレイヤーの腕がまだまだ未熟だと感じるシーンがあったことが心残りです。

また、BO3という形式はプレイヤーの実力差がはっきり結果に表れ、強いプレイヤーがCSPを総ナメしている現状に納得がいく大会だと思いました。

 

チャンピオンズリーグ岡山に向けた環境考察

チャンピオンズリーグ岡山→大阪に向けた環境考察の記事です。
主観的な部分が多いので参考程度に閲覧することをオススメします。

 

環境の体系図

f:id:moco470:20170509152526j:plain

Tier1には変わらず二大巨塔【ゲロゲジュナイパー】【ボルケガメス】が居座り続けています。また、GXによるHPインフレと展開のスローペースを見て【白レックウザ】が上位に加入してきました。そして、SM2からの新要素【ダストダス】の登場で、グッズによる展開が抑制される形となっています。

Tier2は大会に強い【夜の行進】【オーロット】に加え、【カプ・テテフGX】【レスキュータンカ】の登場により大幅に強化された【Mサーナイト】がいます。また、前の宮城・愛知大会で結果を残している【アローラキュウコン】【ニンフィアL.O.(ライブラリアウト)】のアーキタイプにも注目が集まります。

Tier3はTier1,2の一部に強いデッキが入っています。また、BEST of XYの発売により今まで入手しづらかったカードを集められることにより増えるデッキタイプも見据えています。

 

ダストダスによるグッズ環境からの逸脱

f:id:moco470:20170509152628p:plain

先述した【ダストダス】は相手のトラッシュにあるグッズの枚数分だけダメージがパンプアップされます。現状ではグッズを山札に戻す方法は限られるため、不用意にグッズを使うと手痛いダメージを受ける結果となります。

そのため、現環境でデッキを構築する際には、内包するグッズの枚数をできるだけ抑え、サポートやスタジアム、ポケモンのCipで戦っていく方法が求められているといえます。

 

カプ・テテフGXの存在

f:id:moco470:20170509152715p:plain

SM2Lに収録された強力なポケモンカプ・テテフGX】。【特性:ワンダータッチ】による山札に触れる【バトルサーチャー】としての性能は、言うまでもなく強力です。

【ハイパーボール】1枚あれば、デッキにピン刺しされている【ポケモンだいすきクラブ】【アズサ】【ミツル】などに簡単にアクセスでき、序盤の展開に大きく貢献することができます。また、終盤でも【フラダリ】や【N】を引っ張ってくることができ、どのタイミングで使用しても強いCipであることは間違いありません。

また、【カプ・テテフGX】は特性以外も強力です。【ワザ:エナジードライブ】は【ダブル無色エネルギー】1枚で40ダメージを確保でき、【こだわりハチマキ】を合わせることでEX・GX相手には最低でも70ダメージを与えることができます。HPも170あることから標的にされにくく、攻守ともに隙のないカードとなっています。

 

トップメタに対するテックカードたち

環境のTier1~2のデッキに対して1ライン刺すだけで対策になるカードの紹介です。

f:id:moco470:20170509153450p:plainオドリドリ

オドリドリ

【夜の行進】に対するメタカードです。【ワザ:あやかしのまい】は【夜の行進】に入る【次元の谷】に対応しており、0エネでワザを打てる可能性があります。【カリン】とは「【バチュル】または【バケッチャ】に弱点を突かれる」=「トラッシュに行進が落ちにくく【ワザ:あやかしのまい】でダメカンが乗せにくい」かどうかで採用理由が変わってきます。

f:id:moco470:20170509153448p:plainウソッキー

f:id:moco470:20170509153012p:plain

【白レックウザ】に対するメタカードです。一度ベンチに出てしまえば、相手は「ウソッキーを倒す」以外に基本的な解決方法がなくなります。一方で、相手のベンチスペースを狭める効果は単純に強力ですが、自身のベンチも【ウソッキー】によって埋まってしまうため注意が必要です。

f:id:moco470:20170509153451p:plainゴーリキー

ゴーリキー

【ゲロゲジュナイパー】に対するメタカードです。【特性:フェザーアロー】の効果を抑えることができるため、低HPの非EXポケモンを主体とするデッキには心強い用心棒になります。他にも【オドリドリ】の【ワザ:あやかしのまい】や【ゲッコウガBREAK】の【特性:きょだいみずしゅりけん】を防ぐこともできます。

f:id:moco470:20170509153449p:plainアローラベトベトン/サイレントラボ

アローラベトベトン f:id:moco470:20170509153045p:plain

カプ・テテフGX】【シェイミEX】のCipによる展開を防ぐことができます。また、【ボルケニオンEX】の【特性:スチームアップ】を無効化することができ、たねポケモンの特性に依存したデッキに対して非常に有効になります。