イーブイズの小屋

カードで戦うイーブイズの日常

イーブイズの エメラルドブレイク!▼

f:id:moco470:20160114105158j:plain

 

ちょっと厳ついドラゴン・ひこうタイプのイーブイズ

ヨルノズクBreakバトルで数回優勝したため記事にしてみようと思います。

 

f:id:moco470:20160114105650p:plainf:id:moco470:20160114105653p:plainf:id:moco470:20160114105703p:plainf:id:moco470:20160114105704p:plainf:id:moco470:20160114105654p:plain

gachalogさんでレシピ掲載させていただきました!パスワードはイーブイです。

 

1月上旬現在、メインに開催されている ジムバトルはヨルノズクBreakバトルです。大会の性質上、デッキに必ずBreak進化のポケモンを1枚以上差し込まなければいけないため、手裏剣を投げてくるカエルやらグッズロックする木がわさわさ湧いて出てくる、当然イーブイズには肩身の狭い環境でした。

 

当初は自分もカエル型イーブイズを使ってうひょー!水手裏剣楽しいぃー!!とある意味月光乱舞して楽しんでいたわけですが、同種ミラーの多発やジュカインとかいう畜生に逆立ちしても勝てないことから、安定して上位賞のヨルノズクを確保するためにはジュカインにもゲッコウガにも勝てるデッキパワーがないとだめだという結論に至りました。

そこで思いついたのが、1ターン目にデッキをぶん回してオカルトマニアって一生言い続ければ最強じゃね?という極めて知能の低い発想です。中身は俗にいうオカルトマニアレックウザですね。

 

基本の立ち回りは、

①先攻を取ってぶん回した後、オカルトマニアで相手のシェイミをただの犬にする

②先攻を取ってぶん回した後、ジャッジマンで圧縮率の低い相手を事故らせる

③後攻を取ってぶん回した後、オカルトマニア→エメラルドブレイクで虐殺をはじめる

の3択です。

 

このデッキの強いところは、相手のデッキにほとんど依存せずに場を整えられることだと思っています。先攻を取れた場合には相手をタコ殴りにできる場を一瞬でつくった後に妨害できますし、後攻だった場合でも結構な確率でエメラルドブレイクが炸裂するので、先手後手の有利不利を感じさせずにゲームをプレイできるところが魅力です。

イベルタルの採用によって、まだまだ環境に居座る夜行に気持ち強く出れますし、エネルギー管理を多少雑に行ってもいいという安心感も好きです。

前述したとおり、現環境では強力な特性をふんだんに使ったデッキが多くを占めているため、オカルトマニアの連打が本当によく刺さります。シェイミがただの犬になり、ドータクンはオシャレな文鎮に、ゲッコウガはチャクラの練れないカエルになります。その間にエメラルドブレイクって6回言えれば勝ちなんです。そりゃあ強いでしょう。

 

プレイングの注意点は、相手のパラレルシティに対応するため、極力せいなるはいやすごいつりざおなどのリカバリーカードはトラッシュしないように立ちまわること、メガターボなどを含めたエネルギーおよびサポート群の実質残り枚数をしっかり把握しておくこと、あとじゃんけんに出来るだけ勝つことくらいだと思います。

ぶっちゃけ多少のミスをカバーできるだけのデッキパワーを持っているので、抵当にプレイングしていてもなんとかなります。

 

記事公開時、公式戦での最終勝率は10/11(90.9%)で、Breakバトル出場は3回、1/10ドリムカフェさん優勝、1/13トレカの洞窟秋葉原さん優勝です。ちなみに1敗は初手事故でした。

 

 

イーブイズの エメラルドブレイク!▼