読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イーブイズの小屋

カードで戦うイーブイズの日常

ポケモンカードのサプライについて

今回はポケモンカードを遊ぶのに必要な周辺アイテムについてです。

各種大会やジムバトルに遊びに行く時のマナーとして、ある程度の小道具は持参することを推奨しています。この記事は、アイテムを選ぶときどのようなものがオススメなのかという、超個人的な商品のご紹介になります。

ちなみに今回ブログに掲載した商品は、ほぼ全国のイエローサブマリンさんで取り扱いがあります。興味がありましたら、お近くのイエローサブマリンでサンプルや在庫をご確認ください。

 

インナースリーブ


カードそのものの汚れや傷を防いでくれるスリーブです。非常に薄く、厚みやスリーブ特有の透明度を感じさせないのがポイント。また、インナーに入れているだけで湿気をある程度防いでくれる効果もあります。

筆者はカードバリアー社のパーフェクトサイズという商品を使用しています。お値段は210円前後。

f:id:moco470:20160819183313j:plain

ポケモンカードのサイズ=63mm×88mmをほぼ隙間なく入れることができます。基本的にはすべて同じ大きさ(なはず)ですが、稀にロットによって若干誤差があるものに当たることがあるのが玉にキズ。当たった場合は運が悪かったと思いましょう。

カードに被せてみても、まったく違和感のない透明感です。

f:id:moco470:20160819183336j:plain

このように公式スリーブにも違和感なく挿入することができます。

f:id:moco470:20160819183331j:plain

インナースリーブは普通に遊ぶ分に必要ありませんが、コレクターなどカードの品質に几帳面な方、汚れや折れを気にする方のみ使用するといいと思います。

 

オーバースリーブ


公式スリーブの上に被せる用のスリーブ。貴重なスリーブが曲がったり破れたりするのを防いでくれます。一方で、厚みが1.2倍程度に増してしまうためシャッフルがしにくくなるかもしれませんので注意。

筆者はカードバリアー社のマット&クリアーという商品を使用しています。お値段は400円前後と、オーバースリーブの相場ではめちゃくちゃ安いです。

f:id:moco470:20160819183310j:plain

最初はブロッコリー社のマット使用のものを使用していたのですが、表面がつるつるしていて滑ったり、汚れが目立つという点で一考。こちらに転向しました。

スリーブの柄面はざらざらしていて非常に気持ち良いです。ざらざらの恩恵で滑ることが少なく、シャッフルも快適、汚れが付着しにくいという点も素晴らしいです。

f:id:moco470:20160819183324j:plain

実際にスリーブを入れるとこんな感じです。左がオーバー込み、右がオーバーなしです。

他社のオーバースリーブと比較すると、ほんの少しだけ横幅を広めに作ってあるようで、大きめのスリーブもヨレなく挿入することができます。(通常スリーブも全くガバガバにならないのでご安心ください。)

f:id:moco470:20160819183318j:plain

カード面です。左がオーバー込み、右がオーバーなしです。透明感があり、テキストも確認しやすくなっています。

f:id:moco470:20160819183333j:plain

 

ダメカンケース


ダメカンやダイス、コインなどを収納するケース。

ポケモンセンター全店で定期的に販売されている キラ缶コレクション(別称有) に収納しているプレイヤーさんが多いです。シリーズにもよりますが、お値段は500円+税。

後述する8mmサイコロ+公式コインをいい感じのサイズで収納できるのでオススメです。

 f:id:moco470:20160819183306j:plain

 

ダイス・サイコロ


ポケモンのダメージを数えたり、コインの代用品として使うなど用途は様々。ダメカンと違ってかさばらないため、持ち運びに便利なアイテムです。

筆者はイエローサブマリン8mmサイコロを使用しています。お値段は1つ30円前後。

一回り大きい12mmサイコロの場合、キラ缶に収納しきれない弊害があったため、購入を検討している方は注意しましょう。(本当に若干ながらサイコロの上面が詰まります。)

f:id:moco470:20160819183316j:plain

他にもマット使用のフロストダイス(1つ100円くらい)など、お洒落な商品も多いので、自分の好みに合わせてチョイスしてみてください。

 

ダメージカウンター


ポケモン公式から販売されているダメージカウンターです。2016年現在は生産が終了しているので入手は困難。中古ショップなどに稀に置いてあることがあります。

10・50・100と3種類のサイズがありますが、筆者は50と100をサイコロと併用しています。一目で見やすいので非常に重宝します。

f:id:moco470:20160819183328j:plain

 

ちなみに、サイコロ・コイン・その他マーカーなどをまとめるとこのように収納できます。

f:id:moco470:20160819183321j:plain

 

デッキケース


ポケモンカード60枚のデッキを収容するケースです。オーバースリーブ込みだと市販のデッキケースに収納できないことが多いので、今回はサイズの大きいものをご紹介します。

筆者はイエローサブマリンで主に販売されいている DEX Deck Box を使用しています。お値段は1500円前後と少しお高めですが、金額に見合った素晴らしい品質だと思います。

f:id:moco470:20160819201607j:plain

表面は革製品っぽい高級感のある仕上がり。内面は赤絨毯のような布仕様(エスード調素材)になっています。開閉部分にはマグネットが仕込んであり、磁石でパチっと止まります。閉めるときはとても気持ち良いです。

f:id:moco470:20160819201610j:plain

筆者がこの商品を選んだ一番のポイントは、なんといってもオーバースリーブ込みのデッキ60枚+キラ缶ケースの対戦セットを一度に収納することができるという点。これひとつ鞄に入れれば、いつでもどこでもポケモンカードを楽しむことができます。

f:id:moco470:20160819201612j:plain

カラーは黒・白・水色・紫・茶・ピンクと6色あるので、デッキテーマに合った色を選んでみてはいかがでしょうか。また、2016年現在では廉価版も販売しています。

 

終わりに


壮大なイエローサブマリンの回し者
みたいな書き方の記事になっていましましたが、サプライ系統を揃えるならばイエサブが最強だと思います。他にもプレイマットや3重目スリーブなんかも揃える人は揃えるんでしょうが、個人的にはこの記事くらいのアイテムを押さえておけば十分だと思います。ポケモン公式が出している商品(スリーブやキラ缶ケース)に合ったものを選ぶとこれがベストな選択なんじゃないですかね。

もこさんの信者はこの記事の商品を全部集めて、ジムバトルに参加してみれば楽しいと思います。