イーブイズの小屋

カードで戦うイーブイズの日常

第26回 関西ネクストジェネレーションズカップ

f:id:moco470:20161107152303j:plain

BXR予選を兼ねた、関西ネクストジェネレーションズカップに遊びに行ってきたのでレポートします。

 

本戦 決勝リーグ予選

使用デッキ:f:id:moco470:20160409094737p:plainガマゲロゲ+f:id:moco470:20161107135833p:plainヤドキング+f:id:moco470:20160710183246p:plainマナフィ+f:id:moco470:20160409101104p:plainギラティナ

名古屋3on3で使ったデッキを再チューン。直前のギラティナのカードプール追加でゲッコウガに勝ち筋を作れるようになったため、今回握ることにしました。

考察段階で、関ジェネの環境はf:id:moco470:20160921170228p:plainボルケニオンf:id:moco470:20160710183246p:plainWTB派生f:id:moco470:20160409101104p:plainギラマンダ派生の3強だと考えていました。グッズロックは一定数いる地雷だと思っているので強くは見ないことに。もともと環境メタとして、ボルケニオンに対してブルパンとグレネードハンマーで有利を取れ、グッズロックにはうねりの大海でダメージレースを先攻できるガマゲロゲを使ったデッキを握りたいとも思っていました。当初はf:id:moco470:20160710183246p:plainWTBを持っていく予定でしたが、システムを動かす構築上どうしても事故負けが多く、調整の段階でボルケニオンに対する勝率がよくないことから今回はデッキ選択を見送りました。

そこで候補に挙がったのがf:id:moco470:20161107135833p:plainゲロゲヤドキングです。環境下に特殊エネに依存したデッキ(レインボーロード、ギラマンダ派生)が多く見られ、エネルギーコントロールが強い環境だと推察しました。また、フーパやオクタンなどの置物系ポケモンが多く、エネの集め先にしやすいポケモンが多いのもポイントでした。

レシピも残しておきます。

f:id:moco470:20161107160731j:plain

 

第1試合:f:id:moco470:20160409100028p:plain妨害ルカリオ単(づーさん) 6-0 ○

後攻。お相手ルカリオ前。トップで引いたらしいレッドカードを叩き付けられるところからスタート。こちらガマゲロゲ前。事故らずプラターヌして二子玉からブルパン連打ができる。前のエネルギーを下っ端とハンマーで割りつつスクリューブロー以上の打点を出させないようプレイ。そのままグッズを使わせずに押し切って勝ち。ちなみに身内なのでデッキの内容はある程度把握していた。

第2試合:f:id:moco470:20160409100045p:plainエルレイド+f:id:moco470:20161107135832p:plainゼブライカ+f:id:moco470:20161107135831p:plainルチャブル+f:id:moco470:20160320145955p:plainオクタン(ほっぷさん) 6-1 ○

後攻。お相手ラルトス前。アズサ→ラルトス+テッポウオを展開。後ろに二子玉手貼りエンド。こちらヤドン前。ボールがいっぱいあったのでヤドンとゲロゲを引っ張ってきてクラハン表二子玉破壊してエンド。返しにコルニ飴でエルレイドが立ってセンシングブレードでヤドンが死ぬ。ガマゲロゲ死に出しから閃きブルパン連打。エネルギーはあっても二子玉4+基本4だと推察し、パズルやスペチャなどのエネ回収手段を使わせないようにプレイ。その後ルチャブルとオクタンをおもちゃにして勝ち

第3試合:f:id:moco470:20161107135836p:plainメガヤンマ+f:id:moco470:20160320145955p:plainオクタン(おやつさん) 0-6 ×

後攻。お相手ヤンヤンマ前。アズサでヤンマ+テッポウオを展開→コンプ活力剤で次のターンに殴れるぞーって動きをされる。こちらヤドン前でハンドに二子玉2、ダイブボールからガマゲロゲ持って来て手貼り→プラターヌエンド。ガマゲロゲをサーチした際に山札を確認したら二子玉が残1でやべーってなってるところに改造ハンマー。そのまま二子玉にアクセスできずにヤドン→ゲロゲ→ゲロゲを倒されて負け。

第4試合:f:id:moco470:20160114105650p:plainレックウザ+f:id:moco470:20151218124914p:plainサンダース(うおんさん) 2-0 ○

後攻。お相手シェイミスタート。初手Nから展開できなかったようでエネ手貼り→ターンを返される。コンプでカリンを落としていたため白レックを警戒。こちらガマゲロゲ前。クラハンで前のエネ壊してからベンチ並べてブルパン。お相手その後2ターン何もできずシェイミを倒して勝ち。
その後時間が余っていたためフリー。フーパにいっぱいエネを貼って遊びました。気さくでプレイング丁寧なすごく気持ちのいいお兄さんでした。

第5試合:f:id:moco470:20160710183246p:plainWTB(オーレくんさん) 5-3 ○(山切れ)

後攻。お相手マナフィスタート。ベンチにマナフィゲロゲを展開→PPMで初ターンにエネを3枚くらい貼られる。こちらヤドンスタート。たまたま引けた紐でヤドンを逃がしてブルパンを打つ。返しにクセロで二子玉を割られてから相手もブルパン開始。ここでハンドのボールをヤドキングにしないプレミに気付く。やらかしたーって思いながらプラターヌしたらちゃんとヤドキングが引けたので閃きでエネをマナフィに移動。3ターンくらいコイン投げてたら5エネついたマナフィができて相手が止まる。ミネラルポンプで応戦してきたところをグレハンで粉砕して場のエネをなくす。頑張ってレジストブリザードしてきたレジアイス閃きクラハン下っ端でエネゼロに。技を打つためのエネが足りなくなったようでお相手山切れ投了。

 

予選結果は4-1。決勝リーグ定員は10人。いけるかなーと思っていたらオポネント差で敗退。前半に対戦した方が下位卓に残ってしまっていたのでしゃーないかなーって感じでした。

 

サイドイベント 

そのままf:id:moco470:20161107135833p:plainゲロヤドキングを使用。よく考えたらデッキ持って来てなかったのでエイパムとかラブカスとかエンジョイポケモンカードできるやつを持ってくればよかったと後悔。

 

①:f:id:moco470:20160817234515p:plainM黒サーナイト

相手の谷を毎ターン大海で割りつつブルパンビート。早期にフーパシェイミ展開からディスペアーレイで生き物を失っていたので中盤以降動けず。そのまま押し切って勝ち。

②:f:id:moco470:20161107143923p:plainピカチュウEX+白レックウザ+サンダース+デデンネ+エアームドチルタリス

決勝行ってたジュニアの子。フーパに雷×4+二子玉がつく。オーバースパークしたそうな顔をしてた。

③:f:id:moco470:20160409095426p:plainオーロット+シェイミ

決勝行ってたジュニアの少年。ゲロゲにノイザー貼られてハンマーオーロットかーって思ってたら前がBREAK。なんか手札にギラティナと改造ハンマーがあったので出してみたらすごく悲しそうな顔されたので後ろのシェイミにエネルギーを全部つけてあげた。最後に「そのデッキ犯罪!!!絶対勝てない!!!」って言ってたのがなかなか面白かった。

 

3賞でパックが貰えるらしかったけどハロウィンっぽい雰囲気だったしジュニアの子に勝ち星を全部あげました。楽しかったー。

ちなみに女子会トーナメントではづーさんとなつきさんの身内が優勝と準優勝のワンツーフィニッシュ。後から聞いたところラグラージでM黒サナとMミュウツーダストを突破したらしくてビビる。

 

まとめ

対戦していただいた方、お会いした方、ありがとうございました。

ここ数か月のポケモンカードのなかで一番楽しい大会でした。BXRという大型オーガーナイザーイベントで勝ち星を多くとれたので、大型大会では毎度ありえない事故負け芸人をしていた今期結果は出ずとも少しは自信に繋がったかなと思います。

対戦では、プレイミスが度々あったものの、ヒューマンエラーをカードパワーで解決できるガマゲロゲは非常に偉いカードでした。また、ニンフィアでくるくるリボンをしながら始めたポケモンカードXY環境を、同じ効果を持つヤドキングで締めくくれたのも思い入れが深いものがあります。

また今回の関ジェネは、関東から関西に環境が移り変わってから、新しくできた友人なり人脈なりがひとつに集まっていて、繋がりの広さを再認識できる機会となりました。どこかの香ばしい人関連で話しかけられることが多いのは、まあって感じです。

しばらくはオフシーズンなのでのんびりポケモンカードを楽しみます。次はSM環境でお会いしましょう。