読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イーブイズの小屋

カードで戦うイーブイズの日常

チャンピオンズリーグ2017に向けてのメモ

f:id:moco470:20170109160100p:plain

来る2017年2月18日、WCS2017に向けた予選会であるチャンピオンズリーグ2017が開催されます。先陣を切るのは大阪会場ですが、オープンリーグは昨今の大会形式に見ない、事前予約制およびBO3(Best of Three)が採用されたことから、スムーズな大会進行や準備がしにくい状況であると思います。

ここではチャンピオンズリーグ2017に遊びに行く際の、注意点および環境のメモを残しておきます。

 

持ち物

・デッキおよびデッキケース・スリーブ
当然ですがデッキ1個。移動や持ち運びを考えて出し入れしやすいケースに入れていきましょう。また、替えのスリーブは必須なので予備を用意しておくこと。シャッフルの関係上、2重スリーブ未満が好ましいと思います。

・デッキシート
提出用のデッキシートを記入しておく必要があります。コンビニエンスストアでも印刷できるため、まだの方はしておきましょう。(こちらからダウンロードできます)

・時計
意外と盲点なのが腕時計。BO3の50分を視覚的に判断する道具は必ず持っていきましょう。試合中、スマートフォン等の電子機器類の使用は禁止されている点も注意。

・飲み物・軽食
会場内は暑いため定期的に水分を摂取する必要があります。また、例年お昼時に売店やコンビニに人が押し寄せるため、軽食類は事前に用意しておくことをオススメします。

・レジャーシート
休憩時に敷くためにあると便利。

 

大阪会場へのアクセス

マイドームおおさかへのアクセスマップです。

 

環境考察

f:id:moco470:20170217004352j:plain

ざっくりまとめると上図のような体系になっています。

Tier1はゲロゲジュナイパーが飛び抜けて強く、順を追ってボルケニオンMミュウツーダストが食い込んでくるイメージです。

Tier2は4つのデッキを載せていますが、中でもイベルタルレックウザが抜きん出たパワーを持っていると感じます。いまではジジーロンケンタロスを絡めたWTBクワガノンGXもTier2に入ってくるでしょうか。

Tier3はSM環境で登場した高耐久GX類がざっくり入ります。どのデッキでも回れば強いポテンシャルを持っているので、一定の勝率は見込めるはずです。

さて、ここで注目したいのがXY環境を代表するデッキ「よるのこうしん」。ゲロゲジュナイパーの台頭で厳しい環境だと思われていますが、実はゲロゲジュナイパー以外のデッキにはぶっ刺さっています。ゲロゲジュナイパーに高い勝率を見込める構築ならば、環境上位に食い込む可能性があると見ていいと思います。

 

終わりに

チャンピオンズリーグ2017の大阪大会は、今後行われていく全国各所での大会のブラッシュアップも兼ねていると思われます。我々参加者サイドも勝手がわからず混乱する点が多くあると思いますので、余裕を持って臨めるよう準備をしておきましょう。