イーブイズの小屋

カードで戦うイーブイズの日常

アローラむかしばなし~ももたろう~

f:id:moco470:20170423102707p:plain

デッキコンセプトとレシピ

今回の大枠は「ファンデッキコンテスト」ということですので、コンセプトが万人受けするものをと考えました。

ラブカスジュナイパー†という畜生デッキの選択肢も脳裏をよぎったのですが、テーマが既出でインパクトが薄いためボツに。一からデッキ案を練ることおよそ3分。「万人受け=誰もが知って入る話」という方程式から、もこさんは閃いたのです。

「そうだ、ポケモンカードで桃太郎をやろう。」

細かいネタを求めてインターネットの海を徘徊していたところ、なんとポケモンストア岡山で桃太郎コスのピカチュウがいることを発見し、イラストを裏スリーブにできると確信。2分後には某フリマアプリでイラスト確保のためクリアファイルを購入していました。

そんなこんなで出来上がったデッキがこちら。

f:id:moco470:20170423104228j:plain

 

~ものがたり~

昔むかしあるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。

f:id:moco470:20170418095239p:plain アズサ
おじいさんは太郎(フェアリー)が弱点らしいです。孫バカなんですかね。
おばあさんは文字通り桃太郎を持ってくることができます。ただし山から。

おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんが川へ洗濯に行くと、

うねりの大海
凄まじい勢いの川ですね。

どんぶらこ~どんぶらこ~と大きな桃が流れて来ました。

カプ・テテフGX
見てください、まるで意志を持っているかのように大きな桃です。

おばあさんは大きな桃を家に持ち帰りました。
いざ桃を食べようと中を開けると、なんということでしょう。元気な男の子が出てきたではありませんか。

ピカチュウ
しっぽを見る限りです。

おじいさんとおばあさんは、男の子を桃太郎と名付けました。
その後、桃太郎はすくすくと成長し、立派な青年になりました。

f:id:moco470:20160408135930j:plain
異常な成長速度(1進化)。

ある日のこと、桃太郎は鬼(という名の対戦相手を)退治しに行くことに決めました。
おばあさんは桃太郎にきびだんごを持たせてくれました。

ハイパーボールf:id:moco470:20160909221211j:plainダブル無色エネルギー基本フェアリーエネルギー
やたら金属質なきびだんごたち。桃太郎にちなんでフェアリーエネルギーを採用(本当は闘の方が強い)。

桃太郎はイヌ、サル、キジの三匹のお供を連れ、鬼ヶ島へ向かいます。

ガーディ f:id:moco470:20170418110710p:plain ケンホロウ
桃太郎(ライチュウ)ときびだんご(二子玉)を共有できる謎のシナジー

さてさて、桃太郎は鬼(という名の対戦相手)を退治することができるのでしょうか…。

 

~物語を演出するステキな小物類の紹介~

f:id:moco470:20160408140443j:plain
桃太郎が巻くハチマキ

f:id:moco470:20160408141826j:plain
桃太郎の武器的なやつ

レスキュータンカ
桃太郎が背負う

f:id:moco470:20160330172422j:plain
鬼から取り返す金銀財宝。(実カードでは金枠のため)

f:id:moco470:20160818013302p:plain N f:id:moco470:20170418100531p:plain f:id:moco470:20160330175243j:plain

舞台演出・スタッフの皆さん。
物語(という名の山札)をめくってくれます。