イーブイズの小屋

カードで戦うイーブイズの日常

チャンピオンズリーグ2017 岡山→大阪大会

チャンピオンズリーグ2017の岡山大会、大阪大会(2回目)が5月に開催されました。筆者も本戦に出場してきましたので、大会レポートを残しておきます。

 

本戦

本戦のデッキには、どちらも【アローゲッコウガ】を使用しました。詳しいデッキ解説は別記事にてまとめておこうと思います。

 

5/14 岡山大会

朝5時に起きて鈍行で岡山へ。車内で永遠にぷよぷよをしていたら会場に着いていました。岡山会場は他大会と比べるとかなり狭く、サブイベントもなし、本戦に2回負けると強制退去というかなりの鬼畜仕様。結果的に7戦目まで残ることができてよかったです。

1.Bye

2.f:id:moco470:20160409100140p:plainゲノセクト+ジジーロン+チェーン ××

①鳥スタート。先行。エネも引かず蛙も進化せず3ターンくらい盤面に居続けてたらドータクンがBREAKコールドレインしてきてたね切れ負け。

②鳥スタート。先行。ハンドにプラターヌ/鉢巻/サーチャー/ハイパー/ダイブ。なんか知らんけどハイパーでプラターヌとサーチャーを切った。3ターンくらい動かずケロマツの泡で粘って、サイド5-5まで頑張るものの、当然負け。

3.f:id:moco470:20170606142111p:plainブルルガノン ◯△

①鳥スタート。先行。ゲコガシラがつのでつく1発を耐えてゲッコウガが4体育つ。影縫いでエネがつかなくなったブルル→ブルル→手裏剣シェイミを倒して勝ち。

②鳥スタート。後攻。ブルル2体がしっかり育って殴ってきたのでケロマツで泡をして遅延→引き分けに。

4.f:id:moco470:20170606142135p:plainチェーンソルガレオ ◯◯

①鳥スタート。先行。ソルバーストから二子玉入りでテテフが殴るタイプとわかる。アローを倒すために打ったメテオドライブで前のソルガレオが釘付けになり、影縫いと手裏剣で制圧→相手投了。

②鳥スタート。後攻。1試合目とほぼ同じ展開で盤面制圧して勝ち。

5.f:id:moco470:20160320150002p:plainアローゲッコウガ

①鳥スタート。先行。お互い4体分身からゲッコウガが育ち、うねり影縫い合戦に。お相手こちらがBREAK2落ちしていることが終盤わかったようで、自身のターンに大海回復→ブロアー→月光切りでダメージレースを稼がれるが、時間切れで引き分け。

6.f:id:moco470:20160921170228p:plainボルケガメス ◯×◯

①蛙スタート。先行。シェイミと大地で展開して来るので、ボルケ多めガメス少なめ星なし回収型の構築と判断。影縫いを打つ理由がなかったので月光切り連打。小ボル→大ボル→小ボル→ガメスと倒していき勝ち。

②蛙スタート。後攻。ケロマツが進化せず負け。

③鳥スタート。先行。4体分身から1試合目と同じ展開に。しっかり鍛冶屋を打ってゲッコウガを殺してくるが、スプラッシュの恩恵を受けながらサイドレースを優位に進めて勝ち。

7.f:id:moco470:20160409100140p:plainゲノセクト+ガチゴラス+ギラティナ+ジジーロン+チェーン ××

①鳥スタート。先行。
テテフ→大好きクラブ展開から、アローのブリッツをコバルオンでかわし、力鉢巻ゲノセクトをしっかり2ターン目に完成させて殴ってくる。ガシラとアローを生贄に影縫い→手裏剣+月光切りでゲノを処理。
お相手ジジーロン前からプラターヌで山に1枚の鉢巻を引き、逆上でBREAKがワンパンされる。鉢巻月光切りでなんとかジジーロンを処理するものの、クセロシキでスプラッシュを壊され影縫いが打てなくなる。
序盤に切った竿2枚が響き、終盤に出てきたガチゴラスにBREAKを殺され負け。後から聞いた話、5枚の山にダブドラが4枚残ってたらしい

②鳥スタート。先行。
ゲコガシラが分身したターンにラピッドブラスターが飛んで来ず、テンポを取ったと思いきや返しのターンにこちらもゲッコウガに進化ができない。
アローブリッツを生贄に、アローが倒されたターンに2エネになったゲノにしたっぱ→影縫い→手裏剣月光切りで処理。
ジジーロンで時間を稼いでくるが鉢巻影縫い×2→通常影縫いで処理。
ラスト、ガチゴラスに1枚手裏剣で勝ちだったものの、Nを打たれて山の有効カードにアクセスできず、エクストラターンを経て引き分け。

結果:4-2-1(13) ベスト32 0pt

 

5/28 大阪大会(2回目)

レポートを見るとわかると思いますが、死ぬほどやる気がなかった大会でした。
本戦ドロップ後は1DAY→3on3→3on3とサブイベントでひたすら遊んでいました。特に1DAYの受付のお姉さんが堀北真希に似ていてとても可愛かったです。

1.f:id:moco470:20161220151141p:plainゲロゲジュナイパー+エーフィ

①忘れた。スカル団でハンドの二子玉を2枚くらい飛ばして勝ち。

②後攻。フェザーアローでケロマツが死んでいった。

③先攻。惜しい試合をしてた気がする。ラストの二子玉をプラターヌで引かれて負けたと思う。

2.f:id:moco470:20170606142348p:plainコケコダースマイン

①忘れた。2ターン目に盤面に6エネくらいついて天空のツメ連打。負け。

②後攻。単騎のビリリダマを殺してネクストゲーム。

③先攻。気付いたら負けてた。1マッチ15分かからないくらい。

 

結果:0-2-0(0) 0pt

 
終わりに

環境としては【ボルケガメス】と【ゲロゲジュナイパー】の2強だと思っていたので、その2つに勝ち筋のある【アローゲッコウガ】を握ったことは正解だったと思います。しかし、どの会場でも最低1回は致命的なプレイングミスをしており、プレイヤーの腕がまだまだ未熟だと感じるシーンがあったことが心残りです。

また、BO3という形式はプレイヤーの実力差がはっきり結果に表れ、強いプレイヤーがCSPを総ナメしている現状に納得がいく大会だと思いました。